水戸市再資源化事業協同組合 水戸リサイクル館

トップページ > 城東細断化処理施設

機密文書の処理・処分は、城東細断化処理施設

城東細断化処理施設
城東細断化処理施設 事業内容 細断化処理工程概要 城東細断化処理施設概要
個人情報及び機密情報の安全な処理処分

水戸市再資源化事業協同組合では、個人情報及び機密情報の細断化について、事業主の皆さんに安心、安全を提供するために城東細断化処理施設の運転を開始しました。

事業主の皆さんは、個人情報及び機密情報を日常的にたくさん取扱っています。
これらの個人情報及び機密情報は、盗難、飛散、漏えい防止等の安全策を施して取扱われており、取扱い後の情報についても万全な対応が求められています。
特に個人情報及び機密情報の処理処分について各事業主の皆さんは、安心、安全な方法を採用することで苦慮しています。

当事業協同組合では城東細断化処理施設を設立し、
収集、運搬、細断作業システム工程を確立し、事業主の皆様へ安心、安全を提供させていただきます。

※お客様からお預りした個人情報及び機密情報は、全て細断化処理を行うために利用します。

環境負荷低減活動について
  • シュレッダー処理は、環境保護に適さない処理方法です
  • 個人情報及び機密情報の漏えい防止策として、書類のシュレッダーによる処理処分が一般的に行われています。そして、シュレッダー処理した細断物を収集業者へ運搬を依頼し、廃棄処分をしています。
    しかし、シュレッダー処理は、実は意外とコスト高(シュレッダー装置設置費用、細断処理労力、書類の安全な保管等々)であり、環境保護に適さない処理方法であります。

    シュレッダー処理した細断化物は、製紙工場でのリサイクル工程の原料に戻すことが困難(紙繊維が微細化され紙繊維として利用不可能な状態)とされ、最終処分として焼却処分されることが多いとされています。
    シュレッダー処理は、確かに情報が細断化され、安心かも知れませんが環境保護の観点から不向きな処理策であります。即ち、環境負荷低減活動に適さない焼却処分はエコ活動上好ましい方法ではありません。

  • 環境負荷低減活動を推進し、地球環境にやさしいシステムへ
  • 各企業は、環境に優しい企業作りを社会から求められており個人情報及び機密情報の最終処分としてリサイクル策を積極的に導入し、環境負荷低減活動を推進する必要があります。
    特に、最近は、環境への負荷を最小限にし、エコ推進を図ることが求められ、社会全体が地球温暖化防止活動に取組み地球環境にやさしいシステムつくりに取組んでいます。

    当事業協同組合では、施設設備の充実化を図り、お客様からお預かりした個人情報及び機密情報について収集、運搬、細断作業を適切な方法により行い、環境負荷低減活動に積極的に協力させていただきます。
    個人情報及び機密情報の細断化物は、製紙工場へ搬送しリサイクル品として再利用させていただきます。

安心、安全の提供
  • プライバシーマーク認定制度許諾証を取得
  • 当事業協同組合は、平成22年11月にJIPDEC(一般財団法人 日本情報経済社会推進協会)よりプライバシーマーク認定制度許諾証を受領いたしました。
    城東細断化処理施設においては、個人情報及び機密情報処理施設として特化して専門的に運営する施設であり、今後ともお客様に安心、安全を提供させて頂くことをここにお約束いたします。

たいせつにしますプライバシー 破砕リサイクル施設技術管理士が働いています 請負賠償保険に入っているので安心

城東細断化処理施設 | 事業内容 | 細断化処理工程概要 | 城東細断化処理施設概要